ねこ哲の思考メモ

気づきや日常をメモしていく。後に思考を整理するために。

研究にもペースが大切

研究にもペースが大切

 

マラソンではペースを守る。勉強もある程度のペースに基づいて学習計画を立てていく。

 

ある程度の計画性があると人は安心する。一方、計画が不安定だと、継続する習慣がなかなか身につかず、力もつかない。

 

ここに、外からどんどん雑用なんかの外乱を入れてくると、研究のペースが乱れていく。そして、研究をやらない習慣ができてしまう。

 

計画性は重要だ。

 

無計画の中で自転車操業的に行う研究は、気持ち悪く感じるようだ。そこに深みが無い。そこに戦略が無い。そして、自分自身の能力をどう成長させていくかも、戦略性が無いと、何か空虚なものを感じるのである。

 

足りないものをその場で補おうとするのは、完全に行き当たりばったりのやり方。それをやっていては先が見えようはずがない。計画的に全体的にどう進めていけばよいのか、それを描いて、取り組むことである。

 

今の指導教員の方からは、それを学ぶことができなかったようだ。一貫性が無いというのは、気持ち悪く感じてしまう。

 

ペースを守ること、そして、一貫性をもって努力し続けることはどうすればできるか。

 

自由な環境であればあるほど、それが難しく感じるだろう。現代は、人生の選択肢は比較的に自由に選ぶことができる。だからがゆえに、人生においても迷う人が多くなる。自由は迷いを生む。

広告を非表示にする