読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ哲の思考メモ

気づきや日常をメモしていく。後に思考を整理するために。

英語を勉強する時に思うこと。特にwebで。

webで英語関連の記事を見かけると、やれ、私はTOEIC何点です。だの、どれくらい留学してましただの、という主張を良く見かける。

これは、発言に説得力をもたせるためだろうが、なんとなーく違和感を感じるものである。

こういうのをみていると、なんだか、ちゃんと英語ができる人じゃないとwebの場においても意見できないんじゃないかって意識が、心の底で生まれてくる。

で、僕は私はこうやって上達してきましたってアピールが目立つ。

確かに、英語を習得していくことは容易ではない。特に日本人になると。もともとの文の構造や言語の成り立ち、表意文字表音文字かってので、日本語と英語はかなり異なっている。

まぁ、だからと言ってどうしたら良いかってのは、結局情報の受け取り手の問題になってくるんだね。

やっぱりTOEICができる=英語が話せるってことでもないのは、みんな感じていることなんだろう。

その辺もややこしくなる原因だ。英語ができるようになりたいって人は当然喋れるようにもなりたいと感じているはずさ。で、どうやってトレーニングしたらいいか、そして、どうやって自分の能力を測っていったらいいかってなると、たいていTOEICが出てくると。