読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ哲の思考メモ

気づきや日常をメモしていく。後に思考を整理するために。

大切にするってどうゆうこと?

ふと感じたのが、大切ってどういうことだ?意味わからなくないか?ってことです。

 
僕は自分の時間を大切にしている。
あなた、私のこと大切にしてる?
僕はこの旅の思い出を大切にするよ。
このアイテムは大切だ。
 
実際のアクションを考えた時に、何するの?ってなる。
 
大切にするって、なんだろう?
 
 
大事にするという表現が近い。
 
 

この大切にすることの反対を考えてみると、無駄や粗末というイメージが沸く。

 
大切にすることは、無駄にしないこと。これはなんとなくわかる。時間や物といった、非生物に対して、用いられるニュアンスだ。
 
時間を大切にする。物を大切にする。= 時間を無駄にしない。物を粗末にしない。
 
人に対して用いる場合の大切にすることは、無駄にしないこととは意味が異なってくる。
 
家族を大切にする。
恋人を大切にする。
友達を大切にする。
 
こちらは、必要とするとか、優先するといった表現になるだろうか。人によっては、愛するという表現になるかもしれない。
 

人による言葉のイメージの違いは、誤解につながる。

 
僕は、大切にするって言葉は響きは良いのだが、意味が広すぎて、人との誤解を生みやすいと感じている。
 
例えば、男性が忙しい忙しいと言い、ちょっと不仲になりかけている夫婦がいるとする。
 
女性が私のこと大切?と男性に聞いても、男性と女性で「大切にする」ことのイメージが違うので、女性の望む返答はこないだろう。
 
こうなると、男性は、じゃあ、おれはどうしたらいいんだ?って尋ねる。女性は、わからない。って言うか、仕事を変えろとか、もっと家庭を大切にしてと言う。
 
男性は、家族を大切にしているさ。だから忙しくしているんだと言う。
 
 

男にとって、大切にするってのは、守るってことか。女にとって、大切にするってのは、愛するってことか。

 
そう考えてみると、大切にするってこと、なんとなくイメージがついてきた。
 
まとめると
 
物、お金、時間 の大切にする  =   無駄にしない
男性の人に対する大切にする =  守る
女性の人に対する大切にする =  愛する
 
 
ここで、友達に関しては、ちょっとニュアンスが違うかな。
 
いや、こう、まとめてみたが、あんまり意味がわからなくなってしまった。
 
無駄にしないの、「無駄」も、「大切」に近いぐらい、意味が広いし。。。
 
大切にするってしょっちゅう使うけども、あんまり意味がわからずに使っているものだなぁ。
 
このようななかなか意味が漠然とした表現は、日本の以心伝心や会話の空気を作り出しているのに一役買っているかもしれない。
 
 
広告を非表示にする