読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ哲の思考メモ

気づきや日常をメモしていく。後に思考を整理するために。

心の余裕が無くなるとすこぶるパフォーマンスが落ちる

金が無いとか、今の現状が厳しいとか、来週あれやらなければならないとか、やれ忙しいとか、頭のなかはめちゃくちゃ考えをぐるぐる張り巡らせようとする。

 

そして、それをすればそれをするほどに、目の前のことから意識が離れていく。心が分散しちまうんだ。

 

余裕が無くなっている時ほど、もっと集中力が奪われ、もっと追い込まれるようになる。

 

この法則を理解していかねばならない。

 

心がどんどん余裕が無くなると、ネガティブな方向に物事を考え始める。そして、周りを批判し始める。余裕が無いと、こうなってくるのだ。

 

身体の柔軟性もそう。余裕は大切だ。余裕を持つように意識することなんだ。

 

そもそも、余裕が無いってのは、勝手に自分が思い込んでいるだけ。

 

例えば、今日。まだあと2時間もある。2時間もあれば何かできる。そう考えるようにするんだ。あと、これだけあるじゃないか。まだまだやれるよと。

 

残された課題や仕事を意識すると、心がどんどん狭くなるが、今日はまだあと時間がある。まだ今日にやれることがあると意識することができれば、心の持ちようが全く変わってくる。

 

そうしよう。そう考えるようにしていこう。

 

僕は、今まで自分の時間に対する意識が下手だったんだと思う。いつも何かに追われるような意識の使いかたをしていた。そうすると、どんどん心が追い詰められ、周りへの批判が心の中に積もっていく。

 

それを全く異なる見方に変えていくんだ。今日はまだこれだけの時間がある。じゃあ、今日やれることをやっていこうじゃないかと。

 

できようが、できなかろうが、そんなことはどうでも良い。本当に。

 

周りにどう思われようとも、どうでも良い。とにかく、日々、できることをやっていくんだ。今日はまだ2時間もある。

 

だから、今、気づいたことをまとめたんだ。

 

別に期限に間に合わなくたって良い。そのぐらいの気持でいいんだ。とにかく、今だよ。

 

期限なんて関係ないね。

 

マラソンだってそうさ。最終のタイムばっかり意識してたって仕方ない。今のペースだよ。今の一歩一歩が大切。そして、周りのランナーを意識しすぎないこと。

 

自分のペースをしっかりと意識して、それを高めていくように努力を続けていけば、勝つつもりが無くても勝っている。自分にさ。

 

それしかない。俺には。

 

意識を変えていくんだ。時間に対する意識をさ。まだ、今日は2時間ある。やれることをやっていこうじゃないか。